Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

横浜市立大学の学生によるザンビアツアー報告会とアフリカ勉強会 ご報告

2014年8月7日、アライアンス・フォーラム財団横浜オフィスにて、横浜市立大学の学生によるザンビアツアー報告会とアフリカ勉強会を開催しました。

学生による報告会では、現地で行った公衆衛生セミナーの活動を主に、現地の子供たちとの交流や街の視察を通して、感じたことを報告しました。「国際支援について興味がある」「色々な経験をしてみたい」という思いの元参加し、ツアーを通してそれぞれが発展途上国の医療・保健について考え、また自分の将来についても考えるきっかけとなったようです。

アフリカ勉強会の様子
次に、「COMESA周辺地域のすがた」と題しまして、当財団の村上よりザンビアやCOMESAの基礎知識や経済状況に関する話をしました。アフリカやCOMESAの全体像をお伝えし、その地域の今後の可能性について考えて頂く機会となりました。

このイベントには学生やアフリカのビジネスに興味がある社会人、アフリカへ支援を行っている団体などから、合わせておよそ40名が集まり、参加者からは多数の満足の声を頂きました。

アライアンス・フォーラム財団では、アフリカと日本の架け橋となるべく今後もこのようなイベントを定期的に行っていく予定です。
次回の勉強会は、10月2日(木)に行います。 詳細は決まり次第、財団ホームページ、Facebook、Twitterなどでお知らせします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


横浜市立大学の学生によるザンビアツアーとは?

アライアンス・フォーラム財団は、2014年3月15日~21日までの間、横浜市立大学と連携して、大学生の途上国での研修と栄養・衛生に関する啓蒙活動を実施しました。
横浜市立大学看護学生7名がザンビアを訪問し現地医療事情の視察やザンビアの小学校で「YCU-AFDP保健衛生セミナー」を行いました。
詳細はこちらをご覧ください。

このツアー実施にあたり、以下の法人・個人の皆様からの協賛金が役立てられました。
ご協賛いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

ご協賛いただいた法人・個人の皆様(敬称略、五十音順)

(法人)
■ SKグローバルアドバイザーズ株式会社
■ タカナシ乳業株式会社
■ 舩山公認会計士事務所
■ 三好商会株式会社
■ リストインターナショナルリアルティ株式会社

(個人)
■ セブン アンド アイ ホールディングス 名誉会長 伊藤雅俊 
■ 公立大学法人横浜市立大学 理事長 田中克子

SKグローバルアドバイザーのロゴ

タカナシ乳業のロゴ

舩山公認会計士事務所のロゴ

三好商会のロゴ

リストインターナショナルのロゴ