Alliance Forum Foundation

  • Contact Us
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

ザンビア使節団レポート

 

アライアンス・フォーラム財団では日本の民間企業の途上国への進出を積極的に支援しています。2010年5月24〜30日、日本の企業、大学からなるザンビア企業使節団をザンビアに派遣しました。閣僚との面会、鉱山の見学、農村の見学などザンビアの現状を把握する機会となりました。

1日目の日本国大使館大使公邸でのレセプションでは、重要閣僚の前で各社のプレゼンテーションが行われ、活発な意見交換が行われました。2日目にはJICAのPaViDIAを訪問し、ザンビアの農村の実態と、生活向上の取り組みを視察しました。3日目にはWorld Alliance Forum in Zambia(リンク)に出席し、ザンビアでの遠隔教育の取り組みを見学しました。4日目は市内の視察を行い、鉄道、都市開発、貧困地域などをまわりました。5日目はザンビア最大級の鉱山であるルムワナ鉱山を見学し、鉱山会社から運営体制、また、CSR活動などについての説明を受けました。6日目にはザンビア初代大統領カウンダ氏が設立したHIV/AIDSの子どもの施設を訪問すると共に、カウンダ初代大統領を表敬訪問し、大統領のHIV/AIDS撲滅への取り組みについて説明を受けました。

大使館の全面的な協力のもと、ザンビアの成長国としてのチャンスと、途上国としての貧困を双方に感じられる、非常にバランスの良い視察となりました。実際にザンビアでの事業を始める企業の参加者も含まれていたため、大変意義深いものなりました。

企業視察団参加企業・団体・・KDDI株式会社、独立行政法人国際協力機構(JICA)、株式会社JIMOS、東海旅客鉄道株式会社、豊田通商株式会社、長崎大学、西日本高速道路株式会社、日立建機株式会社、三井不動産株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、(以上、五十音順)より10名が参加