Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

2016 World Alliance Forum in San Francisco US-Japan Innovative Healthcare Technologies Conference
日米先端医療技術事業化会議

WAF

アライアンス・フォーラム財団は、2016年11月21日(月)~22日(火)カリフォルニア州サンフランシスコにて先端技術の事業化と産業化を目指し、「ワールド・アライアンス・フォーラム・in・サンフラ ンシスコ(WAFSF)」を開催します。イノベーションのメッカ、シリコンバレーで開催されるこの国際会議では、他業種 の企業経営者・事業開発責任者、ベンチャー起業家、投資家、研究政府関係者、関連団体代表者らが、米国・日本を 中心に世界中から集い、先端技術の実用化に向けて議論とネットワーキングを行います。

WAFSFは、2013年から2015年までの3年間、幹細胞・再生医療技術に焦点を当て、年一度の会議に各界のリーダー達 合計1,000人以上が参加しました。構築されたネットワークは、パートナーシップやM&Aなど、様々なディールのいしずえ となり、実際に事業や製品へと発展を遂げています。

今年のWAFSFは、ヘルスケアの中でもそのフォーカスの裾野を広げ、1.デジタル・ヘルスおよびヘルスケアIoT、2.遺伝子治療およびガン免疫療法、3.再生医療、を中心とする先端医療技術の事業化を取り上げます。「日米先端医療技術事 業化会議」と題しWAFSFの特色である、Cross-Border(国境をまたぎ)、Cross-Industry(業種の枠を超え)、Cross- Sector(産官学連携による)を活かした新事業と新産業の出発点となることを目指します。

詳細はこちらのサイトで随時情報をアップデートしておりますのでご参照ください。

■参考資料

1-1 昨年度のまとめ(英語)
2015 WAFSF Summary

1-2 昨年度のまとめ(日本語)
2015 WAFSF Summary_(J)

2-1 2016年 資料(英語)
2016 WAFSF Brochure

2-1 2016年 資料(日本語)
2016 WAFSF Brochure (J)

第3期公益資本主義研修

公益資本主義研修

公益資本主義研修は今年で3年目を迎えます。

研修はオリエンテーションに続く12回の講義とワークショップに加え、1泊2日の合宿と修了式で構成されています。
普段は直接聞くことがない現役の経営者の話を聞き、他社の人達と議論を交わす得難い機会になります。
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。

講義のテーマはイノベーション、ベンチャー、海外での事業経営、途上国でのソーシャルビジネスなど多岐にわたります。 
いずれも公益資本主義の理念を理解し、その理念をグローバルに展開することを目指しています。
また希望者の方には弊財団が主催するAFG会議(9月16日夕方から18日まで)に特別価格で参加いただけます。

プログラムの詳細は【公益資本主義研修 募集要綱】(PDFが開きます)を参照ください。

お申込はこちらのページからお願いいたします。

【第3期 公益資本主義研修】
◎ 対象: 企業の将来の経営を担う人材
◎ 期間: 6ヶ月
◎ 定員: 30名
◎ 受講料: ¥648,000
◎ 開講日: 隔週水曜日 18:00-21:00 
6月11日のオリエンテーションの後、第1回は6月15日
その後は10月20日を除き隔週の水曜日
7月16日(土)17日(日)は合宿)、11月18日(金)は修了式
◎ 形式:講演とQ&A(1.5hr)、ワークショップ(1.5hr):12回 、合宿(1泊2日)

2015ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議開催    終了しました

WAF

当財団では「公益資本主義」について1999年から話し合いを進め、2012年からは経済界、学術界、政界で活躍中の方々と合宿形式で集中討議を行い短期の利益に偏重しない中長期の投資の重要性を訴え、経済財政諮問会議の報告を通じ安倍内閣の施策に反映させる等、実現に向け着々と歩みを進めています。
昨今世界経済の動揺が続く中、金融緩和と円安の追い風もあり日本企業の業績は回復の兆しをみせていますが、持続可能な経営、日本の持続成長モデルの再構築はどこまで進んでいるでしょうか。今、改めて我々が取り組むべき成長戦略を明瞭化し、その歩みを更に先へと進めていかなければなりません。

本年度は会議テーマを“公益資本主義と成長戦略”とし、今あらためて問われる社外取締役の役割や、コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コードのあり方について等、各界でご活躍のオピニオンリーダーの方々をお招きして討議を行います。公益資本主義の理念に基づく企業統治のあり方並びに持続的経営に向けた制度改革・環境整備など、公益資本主義実現の更なる加速化に向け議論を深め、提言へと繋げていく所存です。

  • 【日程】2015年10月29日(木)13:00~18:00 <受付開始時間:12時30分> ※会議終了後、茶話会を予定しております。
  • 【場所】日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5階)
  • 【プログラム】こちらよりご覧ください。
  • 【会費】20,000円(税込)
  • 【お申込】こちらの2015年WAFお申込ページよりお申込ください
  • 【主催】アライアンス・フォーラム財団

【お申込みに関するお問合せ先】
WAF東京円卓会議事務局 :野口結美(のぐちゆみ)
 メールアドレス: 2015waf-info@allianceforum.org

【プログラム内容に関するお問合せ先】
WAF東京円卓会議事務局 :小嶋千尋(おじまちひろ)
メールアドレス: 2015waf-tokyo@allianceforum.org

第2期公益資本主義研修     お申込を締め切りました。

公益資本主義研修

6月24(水)のオリエンテーションから12月 12日、13日の合宿まで6ヶ月のプログラムです。 
優れた経営とは何か?真のグローバル人材とはどのようなものか? 現役で活躍中の経営者がそ れぞれの思いを皆さんに伝えます。
普段は直接聞くことがない現役の経営者の話しを聞き、他社の人達と議論を交わす得難い機会です。参加枠が限られていますので、お早目の申し込みをお勧めします。

今年は新たにC.Channel(株) 代表取締役社長 (前LINE株式会社社長)森川 亮氏が講師に加わりました。

  • 【日 時】2015年6月24日~12月13日  
    (6月24日にオリエンテーション、第1回講義は7月1日、第2回講義は7月22日、以降隔週水曜日開催。 最終講義 12/9 、最終合宿 12/12-12/13 )
  • 【場 所】株式会社ネクスト本社 
    東京都港区港南二丁目3番13号 品川フロント ビル 3F <地図>
  • 【参加費】 648,000円(税込)
  • 【定 員】30名
  • 【詳細・お申込】第2期公益資本主義研修 申し込みサイトよりお申込みください。
  • 2015年研修の講師の方々
    ================================================
    アライアンス・フォーラム財団 代表理事 / 原 丈人氏
    ロート製薬(株) 代表取締役会長兼CEO / 山田 邦雄氏
    C.Channel(株) 代表取締役社長 (前LINE株式会社社長) / 森川 亮氏
    東レ(株) 代表取締役社長 / 日覺 昭廣氏
    日本たばこ産業(株) 代表取締役副社長 / 新貝 康司氏
    アライアンス・フォーラム財団 執行役 / 加藤 洋氏
    住友精密工業(株) 前代表取締役社長 / 神永 晉氏
    (株)ネクスト 代表取締役社長 / 井上 高志氏
    名古屋大学 教授 / Stuart Rutherford氏
    味の素(株) CSR部 / 中尾 洋三氏
    住友精密工業(株) 前代表取締役社長 / 神永 晉氏
    三井不動産(株) 取締役専務執行役員 ビルディング本部長 / 北原 義一氏
    一般財団法人クマヒラセキュリティ財団 代表理事 / 熊平 美香氏 (ワークショップ・ファシリテーター)

2015 ワールド・アライアンス・フォーラム in サンフランシスコ
~ 再生医療 :Let’s Talk Business ~     終了しました

WAF

2015年 11 月 12 日(木)~13 日(金)<現地時間>、サンフランシスコにおいて2015 ワールド・アライア ンス・フォーラム in サンフランシスコ【2015 WAFSF】を開催いたします。

テーマに再生医療を取り上げ 3 年目となる今回の国際会議は、「Let’s Talk Business」をテーマに、再生医療の分野で活躍する日米のトップ研究者・企業経営者・関係団体代表がサンフランシスコに一堂に会し、国境を超えた事業 化・産業化の戦略を議論し、早期実現に繋げることを目的といたします。

幹細胞技術を核とする再生医療の分野では、ノーベル賞受賞者の山中伸弥教授を中心とする日本の研究者が世界を牽引しており、日本政府も再生医療をアベノミクスの「成長戦略」の重点の一つに定め、研究資金の拡大や、再生医療製品の早期承認制度、特区の構想を通じ、強力に推進しております。

日本の産業団体である再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)の会員も年々増加し、本年度は既に100社を超えており、再生医療を実現化する準備体制が各関連分野で整いつつあります。

このような中【2015 WAFSF】は、再生医療を推進する「オールジャパン」体制を積極的に海外へ発信し理解と協力・参加を促すことにより、日本の戦略が、日本のみでなく海外での再生医療事業を促進させる効果も期待できます。それだけではなく、アメリカをはじめとした海外の再生医療関係者 とのネットワークを構築することにより新たな事業機会を発掘する機会にもなります。

  • 【プログラムテーマ】「Regenerative Medicine: Let’s Talk Business」
  • 【日 時】2015年11月12日(木)~11月13日(金)<現地時間>
  • 【開催場所】Golden Gate Club in the Presidio (135 Fisher Loop, San Francisco, CA 94129, USA)
  • 【ビジョン】再生医療技術の事業化と産業化を通じ、患者がいち早く新しい治療にアクセスできるよう、再生医療 実現の支援をする。
  • 【目 的】a) ネットワーキングの機会を提供し、研究者と企業間、企業と企業間でのパートナーシップ組成を促進する。
    b) 再生医療分野で日米の架け橋となり、日本企業の米国進出をはじめ、特区や改正薬事法を利用し た米国ベンチャーの日本展開などの嚆矢となる。
    c) 再生医療事業化の先行事例を取り上げ、再生医療治療の早期事業化を促す。
    d) 機器やサービスといった周辺産業が、研究者や治療開発を行う企業と交流する場を提供すること により、再生医療産業化を推進する。
  • 【プログラムの特徴】• 再生医療分野の研究者とその成果を実用化する企業家、そこに投資を行う大企業のパートナーの3 者による事例発表
    • 再生医療事業化と産業化に向けた戦略と課題(資金調達、法制度、インフラ等)についての議論
    • 日本とアメリカにおける再生医療分野の産学官リーダーが一堂に会し交流する場の提供
  • 【対 象】• 再生医療の基礎および実用化研究を担う研究者
    • 企業経営者・エグゼクティブ(再生医療治療の開発をする企業、再生医療周辺産業に属する企業、製薬・バイオ大手企業、インキュベーター、アクセレレーター、ベンチャーキャピタル、その他投資会社、政府関係者)
  • 【お問い合わせ先】アライアンス・フォーラム財団 サンフランシスコ事務所/担当:石倉 tishikura@allianceforum.org
  • 【主 催】アライアンス・フォーラム財団
  • 【共 催】日本国政府(在サンフランシスコ日本国総領事館)
  • 【詳細URL】WAFSFホームページ(英語)
  • 【ご参考】 昨年度開催したWAFSF2014の模様が Forbes Japan WEBサイト よりご覧いただけます。
    (記事全文はフォーブス ジャパン2月号に掲載されています。)

12