Alliance Forum Foundation

  • ライブラリ
  • お問合せ
  • Jpn
  • En

途上国事業部門 正職員募集

採用情報

アライアンス・フォーラム財団では、途上国事業部門の正職員を募集します。

アライアンス・フォーラム財団途上国事業部門では、多様な課題に直面する発展途上国において、社会課題を解決し持続可能な産業や事業の創出を目的としています。優先分野を「ヘルスケア」、「教育」とし、①栄養改善事業、②社会変革型グローバル人材育成事業、③コンサルティング事業(企業の途上国進出・展開支援)を中心に行っています。

今回、同部門の既存事業関連業務、新規事業(及び事務所)の立ち上げ、広報分野の企画管理業務、パートナー企業の発掘等、多岐に渡る業務を担当して頂ける方を募集します。

続きを読む

ファズレ・ハサン・アベッド氏を偲んで

その他

Abed2-3

2019年12月20日、バングラデシュ人民共和国ダッカ市において、BRAC(Bangladesh Rural Advancement Committee)の創始者兼会長であり、当財団と深い関わりがありましたファズレ・ハサン・アベッド氏(Sir Fazle Hasan Abed KCMG)が逝去されました。ここに謹んで哀悼の意を表明致します。

ファズレ・ハサン・アベッド氏は、1972年にバングラデシュ北東部の辺境地において、独立戦争終結後、帰郷難民の生活復興支援のためBRACを立ち上げました。47年経過した今、BRACは世界でもっとも影響力のあるNGOの一つとなり、世界1億人以上の人生を支援して来ました。BRACは、途上国開発、マイクロファイナンス、公共事業、大学、銀行を含む多くの投資活動を、アジア・アフリカの11か国と米国・英国・オランダの支部にて実施しています。2009年2月には、バングラデシュおよび世界各国における貧困緩和の功績に対し、英女王より聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・コマンダー(KCMG)を授与されました。

当財団は、ファズレ・ハサン・アベッド氏を通じて、BRACとの連携により、2009~2014年にかけ、7回のマイフロファイナンス・コースを発祥の地、バングラデシュにおいて開催しました。日本企業・大学、またアフリカから多数の受講者が参加し、専門家の育成を行いました。2014年以降、アフリカCOMESA(東南部アフリカ市場共同体)19か国の中央銀行、マイクロファイナンス機関の実務者による共同提言につながり、世界的規模のマイクロファイナンスを通した貧困削減への取り組みとなりました。

Abed+GH

2010年3月ダッカにて
(左)アベッド氏、(右)原 丈人代表理事

当財団は、ファズレ・ハサン・アベッド氏の財団活動への多大なる貢献に深く感謝し、故人の冥福をお祈り申し上げると共に、今後も同氏の遺志を引き継ぎ、活動して参る所存であります。

2019年12月
一般財団法人アライアンス・フォーラム財団

途上国事業部門 インターン募集終了

インターン

アライアンス・フォーラム財団では、途上国事業部門のインターンを募集しています。

アライアンス・フォーラム財団途上国事業部門では、多様な課題に直面する発展途上国において、社会課題を解決し持続可能な産業や事業の創出を目的としています。優先分野を「ヘルスケア」、「教育」とし、①栄養改善事業、②社会変革型グローバル人材育成事業、③コンサルティング事業(企業の途上国・進出・展開支援)を中心に行っています。

インターンの方には、各事業担当スタッフへのサポートとして、各種デスクトップ調査、データ分析、資料作り、日英翻訳、イベント開催補助が主な仕事となります。また、将来のキャリア形成に必要な知識やスキル習得に向けた指導や、インターンを修了するにあたり、調査や学んだことを発表する機会を設けるなど、インターン期間中の自己成長を支援します。

将来、途上国の開発分野でキャリア形成を希望する方、途上国に関連したビジネスに携わることを希望する方など、様々な夢や想いを持つ皆さんのご応募をお待ちしています。

続きを読む

途上国事業部門インターン募集終了

インターン

【募集業務】
健康増進・栄養改善事業アシスト
■バングラデシュで2016年より実施している子どもの栄養不良改善プロジェクト
※データ整理、リサーチ、資料作り、教育教材開発補佐業務を行っていただきます。

【一緒に働くスタッフから】
 バングラデシュではこれまで栄養啓蒙活動ができる集会所(Community House)を2年間で15ヶ所設置すると共に、そこで働く健康増進者(Community Nutrition Volunteer)の育成を行って参りました。このプロジェクトは3カ年計画で実施しており、現地関係者の努力の結果着実に目標を達成できています。このことから、2019年春には計画通り現地NGOパートナーに本プロジェクトを移譲する予定としています。

 これに伴い、2019年1月から4月までの間、各種エンドライン調査の実施とそのデータ集計・整理・解析・資料作成などの業務をサポートいただくインターンの方を募集します。

 ご応募されるインターンの方は、開発・栄養・教育の専攻でなくても全く問題ありません。人が好きな人、ものごとを構造的に理解する力を養いたい人、バングラデシュに興味がある人、世界の社会課題に貢献したいという想いを持っている方にぜひ応募していただきたいです。

続きを読む

途上国事業部門 オフィサー (正職員)の募集終了

採用情報

アライアンス・フォーラム財団では、途上国事業部門のオフィサー(正職員)を募集しています。当財団は「中産階級層の創出」を目的に国際的な活動に取り組んでおり、開発途上国でのQOL向上事業、公益資本主義研究事業、フォーラム事業など幅広い活動に従事しています。

途上国事業部門では、多様な課題に直面する途上国の自立に貢献することを目的に活動しています。「技術を使って世界を変える」をモットーに、民間企業の高い技術やノウハウを取り入れながら、現地の人々が自ら解決していく力を養う事業を構築することで、途上国の課題をより早く持続可能な形で解決できることを目指しています。

今回募集致しますオフィサーの方には、途上国事業部門の既存事業(栄養教育を軸とした地域レベルでの栄養改善モデルの構築、高栄養価な藻であるスピルリナを活用した健康ビジネスモデルの構築、海外研修・人材育成研修の運営)のサポート業務、広報分野での企画管理業務、在外事務所運営のための事務業務、現地のニーズに基づいた新規事業の立ち上げ、パートナーと成りえる民間企業の発掘等、多岐に渡ります。

続きを読む

12345...1020...