Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

スピルリナプロジェクト ニュース一覧(全12件)

クラウドファンディング終了

スピルリナプロジェクト

【ご支援のお礼とお詫び】
2ヶ月間挑戦してきたクラウドファンディングが終了しました。
結果は惜しくもクラウドファンディング達成なりませんでしたが、沢山のご支援大変有難うございました。

※下記の挑戦は終了しております。
*****************************

【クラウド・ファンディング開始】
“ザンビア産・奇跡の「藻」スピルリナで世界に栄養革命を!”
アライアンス・フォーラム財団のスピルリナ・プロジェクトは
10月19日よりクラウド・ファンディングへの挑戦が始まりました!!

******************************

 世界中で後を絶たない《5歳まで生きられない子ども達》、その約2人に1人の子ども達は、何らかの栄養不良が起因となって亡くなっているという事を知っていますか?
 アライアンス・フォーラム財団は、援助に頼り続けず、人々の自立を促す栄養改善のモデル村作りをアフリカのザンビア農村部で行っています。その実現のために“スピルリナ”という高栄養価な“藻”を切り札に、学校給食支援、食育活動、栄養教育人材育成、栄養効果測定、試験生産、などを2009年から行ってきました。
 
 私たちは、世界の9人に1人(7億9,500万人)が陥っている「慢性栄養不良」という栄養不良改善に有効なスピルリナを使って、栄養革命を起こそうとしています。良質なタンパク質・鉄・各種ビタミンなどが豊富に含まれる藻であるスピルリナを、ザンビア農村部で地産地消できる仕組みを作り上げ、2020年までに慢性栄養不良児0の村を目指します。
 今、現地にスピルリナの生産・販売基盤を整えるために、330万円の費用が必要です。
 ザンビアの人々が援助団体などの寄付から脱却し、自らの手で栄養問題に気づき、彼ら/彼女ら自身がスピルリナを生産・販売できるようになることで、健康な栄養状態が維持でき、自立可能な事業モデルを作り上げていきます。

******************************

【お願い】
 スピルリナの生産・販売基盤を整えるために、330万円の費用が必要です。
 ご支援宜しくお願い致します。そして、今後配信するメッセージメールを読んでいただき、ザンビアや栄養不良問題のことを知って頂ければ幸いです。

【ご支援はこちらから】
https://readyfor.jp/projects/alliancespirulina

img_alliance_forum_foundation_top

11/24 アライアンス・フォーラムカフェ 開催

スピルリナプロジェクト

財団の栄養不良改善プロジェクトでは、年に一度この1年の取り組みをお伝えする報告会を行っています。

今年は取り組みのご紹介をしながら、MDGsとSDGsでは「栄養」に関する位置づけがどのように変化したのかについて触れ、また日本と途上国の栄養を取り巻く現状を比較しながらSDGsの大枠を俯瞰していきます。
財団の取り組みに賛同・ご協力いただいている方々からのお話も交え、皆様と共に途上国の栄養について考えていきます。
皆様のご参加をお待ちしております。
詳細・お申込は、こちらよりお願いいたします。

■日時:2015年11月24日(火) 18:45~20:50 (受付開始 18:15~)
■会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線 参宮橋駅徒歩約7分)
■参加費:700円

スピルリナ入りのパンでアフリカの子たちに支援を

スピルリナプロジェクト

横浜元町の老舗ベーカリー「ポンパドウル」にてお取扱いいただいている、スピルリナ入りのパンについて、この度その売上げの一部が財団の栄養不良改善プロジェクトに寄付されました。
また、今後も引き続き、同様に寄付をいただくこととなりました。
現在の取り扱い店舗は以下の通りです。
===================
【モバチェ】を食べて、アフリカの子どもたちに支援を。
元町本店 川崎 横須賀 そごう横浜 厚木 平塚
追浜 小倉 岡山 福山 黒崎 相模大野 QS横浜
静岡 福山PP 名古屋 海老名 大船 伊丹
長崎浜屋 奈良橿原 ダイヤキッチン  木曽川
宇部 久里浜 千葉 三鷹 仙台藤崎
===================
(時間帯などによっては、売り切れの場合もございます。予めご了承ください)

第2回 スピルリナ効果測定の開始が決定

スピルリナプロジェクト

2012~13年にかけて実施され、慢性栄養不良の症状の1つである低身長改善効果が見られたザンビアでのスピルリナの効果測定
保健省やコミュニティ開発母子保健省などの評価の後押しもありこの度、裨益人数を500名に拡大させた第2回効果測定の実施が決定しました。

このプロジェクトは、国連主導の栄養改善の取り組みであるScaling Up Nutrition (SUN)の支援を受けて、2013年よりザンビア政府が取り組んでいるThe First 1000 Most Critical Daysプログラムの一環として実施されます。

このプログラムは胎児~24か月の1,000日間の栄養状態の改善をターゲットとしたもので、子供の栄養改善のために介入すべき最も重要な期間として捉えられています。
効果測定の実施地域は、ザンビアの中でも最も低身長の割合が高い地域の1つとされ、その効果を国連組織とザンビア政府の保健関連組織と共に検証していきます。スピルリナの栄養改善の効果がザンビアで認められれば、栄養改善の手段の1つとしてのスピルリナの普及にもつながります。

今後もこの場でプロジェクトのアップデートをお届けしていきますので、ぜひフォローしてください。

◇写真:第一回効果測定の様子=スピルリナ入りのポリッジを食べている子供
第1回効果測定の時の様子

【第4回AFFカフェ★GREEN NIGHT 2014】開催のお知らせ

スピルリナプロジェクト

注目のスーパーフード「スピルリナ」について知って、食べてアフリカの栄養改善に貢献しませんか?
アライアンス・フォーラム財団では、毎年開催している「スピルリナ」に関する取り組みの報告会を今年も12月18日(木)に行います。
ザンビア栄養改善プロジェクトの経過報告とスピルリナ入り大麦麺『麺むすび』と11月にポンパドウルより発売されたスピルリナパン2種の試食会を兼ねています。
カフェでゆったり楽しく話すような感覚で、ザンビアや多くの途上国が抱える慢性栄養不良の問題について知り、スピルリナ食品を食べて、栄養改善に貢献しませんか。

■ 日時:2014年12月18日(木) 18:00-20:30(受付開始:17:30)
■ 場所:外苑前アイランドスタジオ
■ アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分
■ 地図:http://www.ai-land.co.jp/studio/access.htm
■ 参加費:1,000円
 (スピルリナのカラーの「緑」を身に付けてきた方は800円)
■ 定員:50名(締切は12/14(日)応募多数の場合は先着順となります。)

詳細・お申込みは、こちらのページより

123