Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

【アライアンス・フォーラム – アフリカ・パートナーシップ会議】
※第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント

ビジネス支援

アライアンス・フォーラム財団(AFF)は2019年8月に横浜で開催される、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の公式サイドイベントとして、「アライアンス・フォーラムーアフリカ・パートナーシップ会議」を下記の通り開催する運びとなりました。

Alliance Forum Africa Partnership Conference

■テーマ
豊かな未来へ向けたアフリカと日本のパートナーシップ

■対象者
① アフリカの政治・文化・ビジネス、日本の経営、SDGsビジネス、ソーシャルビジネス、国際支援・活動などに
  興味がある方。
② アフリカを市場やパートナーとして事業を実施している/予定している/検討したい方。

■概要
1、日時    :2019年8月29日(木)18:00-19:30
2、会場    :パシフィコ横浜 アネックスホール2F F202 ( 横浜市西区みなとみらい1-1-1 )
3、参加費   :無 料
4、お申込み方法:専用申込みサイトにて事前登録が必要です
5、申込み締切り:8月20日(火) ※チケットが売り切れ次第締め切らせていただきます。
6、主催    :アライアンス・フォーラム財団 途上国事業部門

■プログラム
18:00 基 調 講 演
 「ザンビア大統領顧問、国連政府間機関特命全権大使を経験して
                 アフリカ市民の立場から本物のSDGsとESGとは何かを語る」
 -アライアンス・フォーラム財団 代表理事 原丈人

 セッション1– パネルトーク
 「アフリカ進出企業の信念(principle)を読み解く」
 *アフリカに既に進出している数社の民間企業が登壇し、実例を基に信念を読み解いていきます。
 (サービス業、消費財メーカー他)
 
 セッション2– オープンディスカッション
 「次世代の豊かさを実現するパートナーシップとは」
        
 ※英語/日本語の同時通訳あり
 ※上記内容はやむをえず変更になる場合がございます

19:30 閉会のご挨拶

■チラシのダウンロード: アライアンス・フォーラム – アフリカ・パートナーシップ会議PDF

■申込み専用ページ: https://afdp-partnership-conference.peatix.com/

■お問い合わせ: *前日までの問い合わせ先になりますこと予めご了承くださいませ。
アライアンス・フォーラム財団 途上国事業部門 TICAD7担当宛
E-mail: tojokoku@allianceforum.org
Tel:03-6225-2795

2019年 アライアンス・フォーラム・グローバル会議

AFG

アライアンス・フォーラム財団では、2012年以来毎年、企業価値基準の策定や必要な制度改革について議論する場として合宿形式のアライアンス・フォーラム・グローバル会議(AFG会議)を、その結果を提言する場としてワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議(WAF)を開催しております。

一方、公益資本主義の実現のためには企業経営に関する制度改革だけでなく、企業活動の中核である事業を創造し、推進することが大切であると考え、兵庫県と公益財団法人原総合知的通信システム基金が主催者となり、当財団が共催するかたちでITあわじ会議を開催して参りました。この会議では、IT分野、特に近年では医療・ヘルスケアに焦点を当てて、革新的なイノベーションを生み出すための産学官連携のありかたについて議論を進めて参りました。

本年のAFG会議においては、これら当財団の活動全体をさらに推進させるために、「2050年の国家目標―天寿を全うする直前まで健康でいられる社会の実現」、「制度改革と世界経済」という二つの議題を設定し、各界でご活躍の皆様と議論を深めて参りたいと考えております。

【概要】
■会   場: 東レ総合研修センター
■期   日: 2019年8月31日 (土) 9:30 ~9月1日 (日) 17:00 (1泊2日)
■プログラム: 現役で活躍中の産業界、学術界等各界リーダー、政界、官界、の方々によるキーノートスピーチ、
        パネルディスカッションなど 
■主   催: 一般財団法人アライアンス・フォーラム財団
■セッションアジェンダ:
        ①2050年の国家目標―天寿を全うする直前まで健康でいられる社会の実現
        ②制度改革と世界経済
■申込ページ: https://allianceforum.smktg.jp/public/seminar/view/133
■プログラム: 上記の申込ページにてご確認ください。

【Alliance for LOVE】#1    終了しました

ビジネス支援

TICAD7でアフリカ各国の人々と日本のベンチャーや大企業が協議するテーマを見出すイベント

※Alliance for LOVE#1 イベントレポートが掲載されました。
イベントレポート前編: https://keiei.freee.co.jp/articles/i0101766
        後編: https://keiei.freee.co.jp/articles/i0101767

Alliance for LOVE アフリカで事業をやっている&やりたい人集合!

■Vol1のテーマ
今回は、2019年8月に横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7) に向け、アフリカで事業を行っている企画パートナーと”悩みゴト”の共有からスタートし、持続可能な発展と開発について話し合っていきます。この議論の内容は、8月のTICADサイドイベントで発表/提言、来日するアフリカ各国の人々と日本のベンチャーや大企業がその場で具体的に協議できる場にする予定です。

■対象者
① アフリカ事業やSDGsを考慮した事業担当者(活動や事業を行っている方・進出準備/検討中の方)
② 有識者(海外事業部・経営企画部・事業開発部・ソリューション部・CSR部・関係省庁・JICAご所属の方 etc.)

■概要
1、日時 :6月18日(火) 19:00~21:00 (受付18:30~)
2、会場 :WIRED CAFÉ日本橋 by株式会社カフェカンパニー
       東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー 2F
3、主催 :アライアンス・フォーラム財団 途上国事業部門
4、参加費:3,000円/人

■プログラム
18:30 受付開始
19:00 オープニング   
19:10 カジュアルトーク テーマ:“わからない”の共有
20:00 セレクトトーク・立食交流タイム
    *カジュアルトークで挙がったトピックをピックアップし、グループに分かれ掘り下げた対話を展開します。
21:00 クロージング

■詳細資料のダウンロード: Alliance for LOVE イベント詳細PDF

■詳細・申込専用ページ: https://allianceforlove.peatix.com/

■お問い合わせ: *前日までの問い合わせ先になりますこと予めご了承くださいませ。
アライアンス・フォーラム財団 途上国事業部門
Alliance for LOVE実行委員会 太田
E-mail: a-ota@allianceforum.org
Tel:03-6225-2795

第6期公益資本主義研修

公益資本主義研修

第6期公益資本主義研修

アライアンス・フォーラム財団が主催する公益資本主義研修は今年、第6期を迎えます。

21世紀は資本主義の本質が問われる時代となるでしょう。その指針となる理念が「公益資本主義」です。会社は社会の「公器」であり、事業を通じて社会に継続的に「公益」をもたらすものです。そうした社会への貢献によって個々の会社も持続的に企業価値を高めることができ、結果として株主も利益を享受できるのです。これが本来の資本主義であり、21世紀の資本主義です。その理念を実際の経営で実現するには以下の三つの基本原則があります。

1. 中長期視点: 中長期視点に立ったバランスのよい経営資源の投資を行い、イノベーション を起こし、持続的な成長を現実のものにする。

2. 企業家精神による改良改善: 大企業になっても企業家精神を発揮できるような社風をつくり、リスクをとって果敢に新しい事業に挑戦し、常に改良、改善に努める。

3. 公正な社中分配: 会社が事業を通じて生み出した「公益」を株主だけでなく、会社を支える「社中」(会社、社員、顧客、仕入先、地域社会、地球)各位に公正に分配する。

当研修では、以上のようなことを実際に体現され、持続的に成果を上げておられる第一線の経営者及び専門家の方々を講師としてお招きする予定です。テーマは、会社とは何か、企業法制の在り方、イノベーション、グローバル展開、人材など多岐に渡りますが、受講者の皆さんが「公益資本主義」の理念を理解し、自らの日々の業務や事業創造、さらには将来の企業経営などに反映されることを目的としております。
本研修は第6期を迎え、これまでの受講生は100名を数えるに至りました。今年も学ぶ意欲ある受講生を数多く受け入れたいと期待しております。

概要は以下のとおりですが、詳細は「第6期公益資本主義研修 募集要項」をご参照下さい。

お申込みはこちらのページからお願い致します。

研修の概要

■対象   : 企業の将来の経営を担う人材
■期間   : 2019年8月~2020年2月(予定)
■場所   : 中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビル
■定員   : 30名
■受講料  : ¥650,000(消費税別)
■開催日  : 9月4日(水)第1回、その後、原則、隔週水曜日 18:00~21:00
上記、受講料には、8月31日(土)、9月1日(日)開催予定のアライアンス・フォーラム・グローバル会議(AFG会議)、10月16日(火)ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議(WAF)の参加料を含みます。受講生の方には、両会議に原則、参加いただきます。修了式は3月を予定しております。
■形式   :
・オリエンテーション: 初回
・オリエンテーション: 8月21日(水) 18:00~21:00
・講演とQ&A(グループワークもあり): 12回
・合宿(1泊2日のAFG会議)
・フォーラム参加(WAF)
・修了式
※プログラム詳細については、決まり次第掲載させて頂きます。

【2019 AFDPフォーラム】    終了しました

ビジネス支援

 当財団では、2019 年 3 月 29 日(金)に「2019 AFDPフォーラム」を開催いたします。
 当財団は国連経済社会理事会の特別協議資格を有する組織で、途上国事業部門は「健康で教育を受けた中間層を創出すること」を目標に活動して参りました。今世紀中に世界人口の 4 割を占めるアフリカにおいて、貧困層が中間層を生み出す好循環をつくるには、「援助に依存しない持続性ある事業化」が重要です。本会議では、この 具体的な方法について制度イノベーションと技術イノベーションを論点に議論し、TICAD Ⅶにおいて日本から提言するとともに、日本企業の途上国における持続性ある事業開発に繋げることを目指します。

【概要】
■ 会場: 経団連会館 経団連ホール南(大手町駅直結)
■ 日時: 2019年3月29日㈮ 13:30~17:30
■ 参加費:10,000円(税込)
■ プログラム(予定):
テーマ: 途上国の課題解決に求められる制度イノベーションと技術イノベーション
セッションアジェンダ:
第一部、社会課題の解決に求められる制度イノベーションと技術イノベーション
第二部、途上国の現場における制度イノベーションと技術イノベーション
■プログラム詳細・申込専用ページ:https://afdpforum.peatix.com/

AFDPフォーラム - 社会課題の解決に求められる制度イノベーションと技術イノベーション -

お問い合わせ:AFDPフォーラム事務局
tojokoku@allianceforum.org

12345...