Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter
スピルリナサポーター

詳細はこちら

イベントサポーター

詳細はこちら

採用関連情報

詳細はこちら

過去インターンの声

詳細はこちら

バングラディッシュ職員 採用情報一覧(全1件)

【職員募集】バングラデシュ事務所長の募集

バングラディッシュ職員

当財団は、「次世代の技術を使って世界を変える」をモットーに国際的に活動しており、途上国事業部門では日本企業の途上国事業進出における支援サービスを中心として、栄養改善、マイクロファイナンス等のプロジェクトにも取り組んでいます。

当財団の支援サービスの特徴としては、当財団が有するローカル企業、NGO、政府のネットワークを最大限に活用して、途上国と日本企業の双方の発展に結びつく事業モデルを共に創り上げることです。

直近では、化学メーカーとのバングラデシュでの薄型太陽光パネルを使用した農村部での応用製品開発や、食品会社との栄養食品開発調査、ケニアでの化粧品会社との小規模農家を巻き込んだスキンケア製品開発調査に取り組んでおります。
また、南部アフリカでは栄養不良問題の解決を目指してスピルリナ(高栄養の藻)の地産地消型ビジネス開発に取り組んでおります。
今後も特色ある助言や事業形成を行うとともに、増加するビジネス支援への要請に応えるべく、サービスを一層拡充していきます。

当財団では、このような業務を共に行っていただけるバングラデシュ事務所の所長を募集しています。
ダッカ事務所の運営、プロジェクトにおける調査の実施、日本の大手企業とバングラデシュのローカル企業、NGO、政府とのセクターを超えた折衝など、多岐にわたる大変やりがいのある業務です。
自ら考え、計画し、提案し、行動するような主体性の求められる業務です。

また、当財団がバングラデシュにて実施するマイクロファイナンスプロジェクトや人材育成プログラムなどの途上国支援事業の業務についても運営に係わっていただきますので、営利事業のみならず非営利事業にも関係する業務となります。

高いスキルとご関心をお持ちの方のご応募を心よりお待ちしております。


バングラデシュ駐在員事務所長

【主な業務内容】
・バングラデシュへの日本企業進出に係る支援業務
(調査に必要な情報の収集・分析、現地でのヒアリング、ローカル企業・NGO・政府との調整、報告書の作成等)
・新規事業案件の発掘に向けた情報収集及び提案書類の作成
・現地の民間企業、NGO、政府関係者とのネットワーク構築、維持、拡張
・その他、途上国支援事業の運営に係る業務全般(マイクロファイナンスプロジェクトなど)
・バングラデシュ事務所運営全般

【応募条件】
・アライアンス・フォーラム財団の理念に賛同される方
・前向きな思考、バランス感覚、危機管理能力、事務処理(報告・経理)能力を有する方
・海外(途上国が望ましい)での業務従事経験(現地スタッフマネジメント経験を有する方が望ましい)
・現地の民間企業、NGO、政府関係者との信頼関係構築、維持、拡張能力
・プロジェクト単位での業務経験を有する方
・業務推進に必要な日本語能力と英語能力
・パソコン(WORD・EXCEL・PPT)を使用できる方
・5年以上の民間企業での経験がある方(国際協力分野での職務経験は問いません)
・28歳以上が望ましい

【勤務地】当財団バングラデシュオフィス

【勤務開始時期】2014年7月(応相談)

【募集人員】1名

【契約期間】1年(試用期間3ヵ月、業務実績に応じて契約更新有り)

【待遇】経験を鑑み、当団体の規程により、待遇を決めます。(住居支給、交通費支給、年1回の帰国手当有)

【選考方法】第1次審査(書類)、第2次選考(面接)、第3次選考(面接)

【応募方法】日本語での履歴書、職務経歴書。志望動機(英文、和文それぞれA4サイズ2枚以内)をメールにてご送付ください。

【書類送付先】 recruit※allianceforum.org (※を@に変えて送付してください)
       担当:加藤 厚子

【締切】 2014年7月13日(日) 順次面接を開始します。