Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

2018ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議

WAF

当財団では「公益資本主義」について1999年から話し合いを進め、2012年以来毎年、企業価値基準の策定や必要な制度改革について議論する場としてアライアンス・フォーラム・グローバル会議(合宿形式)を、その結果を提言する場としてワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議を開催しております。

昨年は、同年から実現した四半期決算短信の業績予想欄任意記載化を踏まえた「四半期決算開示義務の廃止」、「社外取締役のあり方」を含めたあるべき企業統治についての議論や、「ROEを超えた経営指標」としての「ROC(Return on Company)」の研究進捗報告とこの金融市場への浸透へ向けた議論をもとに、それぞれの議題について、各界でご活躍のオピニオンリーダーの方々をお招きし、実現に向けたロードマップを策定致しました。
これを踏まえ、2018年の政策提言に向けたアクションプランを議論し、「四半期決算開示義務の廃止」へ向けた金融商品取引法の改正や中長期保有株主に着目した会社法の改正などの協議を進めるとともに、あるべき社内外取締役を養成するため仕組みについては、公益資本主義役員懇話会として本年スタート、さらには、ROCをインデックスとした投資信託の開発等にも着手しております。

2018ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議では、昨年に引き続き「四半期決算開示義務の廃止」や会社法の改正に向けた具体的な行動、公益資本主義を体現した「社内外取締役」の養成、金融市場で認知される「ROC」の確立とこれを活用した投資信託などの金融市場への浸透へ向け、各界の皆様と活発な議論を行う予定です。また、昨今着目され始めているESGやSDGsについて、公益資本主義と比較することでその本質を確認し、真の意味での公益資本主義を我が国から世界へ向けて発信していくべく、制度をつくるための政策提言や、来年のG20へ向けた具体的な行動へとつなげて行きたいと考えております。

【2018ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議(WAF)概要】
■ 名称: 2018ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議
■ 会場: SMBCホール(東京都千代田区丸の内1−3−2/3階)
■ 期日: 2018年10月23日(火)13:00~18:00
■ 参加費:2万円(税込)※事前登録・支払をお願い致します。
■ 申込URL:https://allianceforum.smktg.jp/cc/0mSbcH0x7Qq7PJNR
■ テーマ:欧米の先を行く企業統治制度「公益資本主義」(仮題)
■ セッションアジェンダ:
1.公益資本主義に基づくコーポレートガバナンスとROC
2.公益資本主義を実現するための制度改革とESG、SDGs
当日プログラム詳細

※内容には変更が生じる場合があります。予めご了承ください。

お申し込みに関する問い合わせ:事務局 野口
waf2018@allianceforum.org

プログラムに関する問い合わせ:事務局 熊地・小野
pic2018@allianceforum.org / 045-232-4280

※満席につき申込終了※ 2017ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議

WAF

当財団では「公益資本主義」について1999年から話し合いを進め、2012年からは経済界、学術界、政界で活躍中の方々と合宿形式で集中討議を行い、短期の利益に偏重しない中長期の投資の重要性を訴えてまいりました。

昨年は議論の結果、共同声明として発表致しました「四半期決算開示義務の廃止」について、決算短信における業績予想欄の記載は任意記載とすることが決まり、四半期決算開示義務の廃止に向けた制度改革へと歩みを進める事ができました。また、あるべき社外取締役のための勉強会については、社外取締役講座としてスタート致します。さらには、ROCをインデックスとした投資信託の開発等にも着手し始めました。

今年は歩みを更に先へと進めるため、アクションとして 「四半期決算開示義務廃止に向けたロードマップ、公益資本主義経営実現のための新たな経営指標~ROC1.0~」「21世紀に求められるコーポレートガバナンス、公益資本主義経営を体現する経営者の養成」を掲げ、これら施策を実現すべく、2017ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議を開催致します。

【イベント概要】
■ 会場: 日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5階)
■ 日時: 2017年11月9日(木)13:00-18:00(会議終了後、茶話会を予定しております。)
■ 定員:300名
■ 参加費:20,000円
■ テーマ:(仮題)公益資本主義長期経営戦略 ~桁外れの成果(経済効果と世界レベルの戦略)を確実にするためのロードマップ
■ プログラム:現役で活躍中の産業界、学術界等各界リーダー、政界、官界、の方々によるキーノートスピーチ、パネルディスカッションなど 当日プログラム詳細
■申込みページ:https://allianceforum.smktg.jp/public/seminar/view/124

お申し込みに関する問い合わせ:事務局 安藤
info-waf2017@allianceforum.org / 03-6380-7817

プログラムに関する問い合わせ:事務局 熊地・小野
waf2017@allianceforum.org / 045-232-4280

会場全体図2016_10_19-132

会場全体図2016_10_19-138

原ソロ2016_10_19-128

2017 World Alliance Forum in San Francisco US-Japan Innovative Healthcare Technologies Conference 日米先端医療技術事業化会議

WAF

アライアンス・フォーラム財団は、2017年11月29日(水)~30日(木)カリフォルニア州サンフランシスコにて先端技術の事業化と産業化を目指し、「ワールド・アライアンス・フォーラム・in・サンフラ ンシスコ(WAFSF)」を開催します。第5回目となる今回は、Healthcare Game Changersをテーマに研究所や大学、ビジネス、病院、官庁、そして患者自身やその家族から発信されるインパクトフルなイノベーションを取り上げます。さらに、日米欧から多岐にわたる分野のリーダーが集まり、ヘルスケアのイノベーションをサポートするエコシステム-産官学の協調、法制度、ビジネスモデルやファイナンス-にも着目します。また、ゲームチェンジを起こす可能性を秘めた新技術として注目が集まる再生医療、遺伝子治療、デジタルヘルスの第一人者による発表も行われ、新しい治療やデバイスを患者に届けるための議論がなされます。

2017WAFSFは、成長を続けるヘルスケア産業に関わる、または将来の進出を目論見る多国籍企業経営者、先端医療やデジタルヘルス分野の研究者、起業家やスタートアップ経営者、産業団体や患者団体代表者などをターゲットとしています。

詳細はこちらのサイトで随時情報をアップデートしておりますのでご参照ください。

■参考資料

1-1 2017年 資料(日本語)
2017 WAFSF Brochure (J)

1-2 2017年 資料(英語)
2017 WAFSF Brochure (E)

2-1 2017年 特別視察プログラム (日本語)
2017 WAFSF Tour PR (J)

2016 World Alliance Forum in San Francisco US-Japan Innovative Healthcare Technologies Conference
日米先端医療技術事業化会議

WAF

アライアンス・フォーラム財団は、2016年11月21日(月)~22日(火)カリフォルニア州サンフランシスコにて先端技術の事業化と産業化を目指し、「ワールド・アライアンス・フォーラム・in・サンフラ ンシスコ(WAFSF)」を開催します。イノベーションのメッカ、シリコンバレーで開催されるこの国際会議では、他業種 の企業経営者・事業開発責任者、ベンチャー起業家、投資家、研究政府関係者、関連団体代表者らが、米国・日本を 中心に世界中から集い、先端技術の実用化に向けて議論とネットワーキングを行います。

WAFSFは、2013年から2015年までの3年間、幹細胞・再生医療技術に焦点を当て、年一度の会議に各界のリーダー達 合計1,000人以上が参加しました。構築されたネットワークは、パートナーシップやM&Aなど、様々なディールのいしずえ となり、実際に事業や製品へと発展を遂げています。

今年のWAFSFは、ヘルスケアの中でもそのフォーカスの裾野を広げ、1.デジタル・ヘルスおよびヘルスケアIoT、2.遺伝子治療およびガン免疫療法、3.再生医療、を中心とする先端医療技術の事業化を取り上げます。「日米先端医療技術事 業化会議」と題しWAFSFの特色である、Cross-Border(国境をまたぎ)、Cross-Industry(業種の枠を超え)、Cross- Sector(産官学連携による)を活かした新事業と新産業の出発点となることを目指します。

詳細はこちらのサイトで随時情報をアップデートしておりますのでご参照ください。

■参考資料

1-1 昨年度のまとめ(英語)
2015 WAFSF Summary

1-2 昨年度のまとめ(日本語)
2015 WAFSF Summary_(J)

2-1 2016年 資料(英語)
2016 WAFSF Brochure

2-1 2016年 資料(日本語)
2016 WAFSF Brochure (J)

2015ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議開催    終了しました

WAF

当財団では「公益資本主義」について1999年から話し合いを進め、2012年からは経済界、学術界、政界で活躍中の方々と合宿形式で集中討議を行い短期の利益に偏重しない中長期の投資の重要性を訴え、経済財政諮問会議の報告を通じ安倍内閣の施策に反映させる等、実現に向け着々と歩みを進めています。
昨今世界経済の動揺が続く中、金融緩和と円安の追い風もあり日本企業の業績は回復の兆しをみせていますが、持続可能な経営、日本の持続成長モデルの再構築はどこまで進んでいるでしょうか。今、改めて我々が取り組むべき成長戦略を明瞭化し、その歩みを更に先へと進めていかなければなりません。

本年度は会議テーマを“公益資本主義と成長戦略”とし、今あらためて問われる社外取締役の役割や、コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コードのあり方について等、各界でご活躍のオピニオンリーダーの方々をお招きして討議を行います。公益資本主義の理念に基づく企業統治のあり方並びに持続的経営に向けた制度改革・環境整備など、公益資本主義実現の更なる加速化に向け議論を深め、提言へと繋げていく所存です。

  • 【日程】2015年10月29日(木)13:00~18:00 <受付開始時間:12時30分> ※会議終了後、茶話会を予定しております。
  • 【場所】日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町5階)
  • 【プログラム】こちらよりご覧ください。
  • 【会費】20,000円(税込)
  • 【お申込】こちらの2015年WAFお申込ページよりお申込ください
  • 【主催】アライアンス・フォーラム財団

【お申込みに関するお問合せ先】
WAF東京円卓会議事務局 :野口結美(のぐちゆみ)
 メールアドレス: 2015waf-info@allianceforum.org

【プログラム内容に関するお問合せ先】
WAF東京円卓会議事務局 :小嶋千尋(おじまちひろ)
メールアドレス: 2015waf-tokyo@allianceforum.org

12