Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

プロジェクト紹介

「スピルリナ」の地産地消で、自立した栄養改善を
アライアンス・フォーラム財団は、アフリカ原産の食用藻で高タンパク、高ビタミン、高ミネラルの「スピルリナ 」の地産地消を通して、現地の慢性栄養不良の問題を解決します。さらに現地政府と連携し、母親の栄養に関する知識レベルを上げ、スピルリナの有用性を理解することで継続的な摂取につながるような仕組みを確立します。この目標の達成のため、アライアンス・フォーラム財団はこれまで配給事業、効果測定事業、生産事業を3本柱に現地にて活動を展開してきました。

ザンビアでの栄養改善の取り組み

栄養不良改善事業の進捗とゴール

▶ 最新の活動レポートはこちら