Alliance Forum Foundation

  • お問合せ
  • Jpn
  • En
  • Facebook
  • Twitter

第三回AFDPアフリカ会議

平成22年2月22日、国際文化会館にて第三回AFDPアフリカ会議を開催いたしました。
第三回AFDPアフリカ会議の様子
アライアンス・フォーラム財団は、従来型のODAを補完する新しい途上国支援の形として「民間による途上国支援」を提唱し、アフリカの栄養不良・教育、医療の不足、貧困などの課題に積極的に取り組んでいます。
現在多くの民間企業がアフリカへの支援、ビジネスを考える上で最も高いハードルとなっているのは現地の情報とネットワーク不足、そして種々のリスク です。
このハードルを越える上で重要とされるのが官民連携です。

当財団では官民のリーダーにお集まり頂き、官民連携によるアフリカへの取り組みを議論して いただく場としてこの会議を計画いたしました。
本会議には、アフリカ10カ国の特命全権大使をはじめとする、22カ国の大使館関係者(アフリカ17カ国、アジア・中東5カ国)、大手商社・建機メーカー・家電メーカー・化学メーカー・不動産企業等の会長・社長ならびに役員の方々が参加され、活発な議論が行われました。

主催: アライアンス・フォーラム財団
共催: 在日ザンビア共和国大使館
     独立行政法人国際協力機構(JICA)
     独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
     国連WAFUNIF日本アジア機構
協賛: 西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)
     株式会社三菱ケミカルホールディングス

この会議の詳細は、こちらをご覧ください。

フォーラム

最新の活動レポート

【スピルリナ・プロジェクト】
飢餓・栄養失調のこどもたちへ
スピルリナを届ける

スピルリナ・プロジェクトとは、たんぱく質含有量の高い、食用藻スピルリナを使って、途上国の栄養不良、飢餓、それらが原因で引き起こす様々な病気を撲滅するという目的を持った飢餓・栄養不良改善のプロジェクトです。
詳しくはこちら